どうも、酒井です。

 

こちらの記事でも話しましたが、

乾癬の原因に関わる脾臓についての記事

 

 

脾臓がある原因によって古くなった赤血球を破壊するという機能を果たすことができなくなり、
皮膚表面にその赤血球が押し上げられて表れるのがあの乾癬の赤みの原因でした。

 

では脾臓がその機能を果たすことができなくなる原因はどこにあるのでしょうか?

 

調べた結果、それはすい臓と大きく関わっていることがわかりました。

 

 

すい臓って何?どのような働きをするの?

 

 

すい臓というのは胃の反対側にある20センチほどの細長い臓器です。

すい臓の主な働きには2つあって1つは食べ物を消化するすい液を作って十二指腸に送ることです。

 

 

口から入った食べ物は食道を通り胃でお粥状になると十二指腸に送られます。
その後、十二指腸からホルモンが分泌されその刺激によってすい臓はすい液を送り出します。

 

 

送られたすい液は十二指腸で様々な栄養を分解したり、
胃液で酸性になった食べ物を中和しています。

 

 

すい臓のもう一つの働きはは血液中の糖分の量を調節するホルモンを作って血液の中に送り出すことです。

 

こちらの方が乾癬の改善には知っておくべきポイントです。

 

 

すい臓にはグルカゴンとインスリンという血液中の糖分を調整するホルモンが作られている
ランゲルハンス島というものがあります。

 

グルカゴンは血液中の糖分を増やし、インスリンは血液中の糖分を減らす働きをしています。
グルカゴンとインスリンは血液中の糖分のバランスを常に保っているのです。

 

 

どうしてすい臓が脾臓に悪影響してしまうのか?

 

 

暴飲暴食やアルコールの過剰摂取などにより、
血液中の糖分の量が増えるとすい臓はインスリンを大量に作ることで糖分量を減らそうと頑張ります。

 

するとすい臓は頑張りすぎて腫れて肥大してしまいます。

 

そしてすい臓が肥大しているということは体内の他の何らかの臓器に影響を及ぼしているということにもなります。
そのすい臓肥大の一番の影響を受けるのが脾臓です。

 

 

すい臓と脾臓は隣り合わせにある臓器です。
すい臓の尾部にくっついているのが脾臓です。

 

 

すい臓が肥大することで隣にある脾臓が圧迫されてその機能が低下してしまい、
古くなった赤血球を破壊することができずに乾癬の症状であるあの赤い斑点が皮膚表面に表れるのです。

 

 

それゆえ乾癬の症状を抑えるにはこのすい臓の腫れを元に戻して
脾臓の機能を回復させてあげることが必要になります。

 

 

すい臓の腫れを抑えて、脾臓の機能を回復させるためには?

 

 

糖分の過剰摂取によってインスリンが過剰に分泌されてすい臓が腫れてしまうのですから
まずできることは糖分の摂取量を控えることです。

 

 

糖分といっても甘いものだけではなく、
唾液と交じることで糖分に変わる白米などの炭水化物もそうです。

 

 

ここで糖分が多い主食について調べてみました。

 

糖分が多い主食ベスト3

 

1位はなんといってもパン類。菓子パンはもちろん食パンでもそうです。

ホームベーカリーでパンを作るときにも大体大さじ2杯ほどの砂糖を入れますよね。多いはずです。

 

 

2位は中華麺。日本人なら大好きなラーメンですね。

 

食パンほどではありませんが中華麺にもしっかり糖分が含まれています。

それでもどうしてもラーメンが好き!食べたい時には大豆麺というのがあるらしいので

口に合うかどうかはわかりませんが糖分のことを考えたらこちらがおすすめです。

 

 

3位はパスタです。これも麺ですね。

 

パスタやラーメンを食べたい時は具材である野菜を多めにして麺を少なめにするといいですね。

 

またうどんをよく食べるという香川県には乾癬や糖尿病の人が多いと言われています。
白米にも糖分はありますがやはり麺類はなるべく控えるようにしましょう。

 

 

オススメは野菜中心の典型的な和食です。タンパク質は魚や鶏肉で摂りましょう。
その際、主食の白米は控えめに。
塩分が多いと白米が欲しくなるので出汁を効かせた薄味を心がけましょう。

 

 

と、ここまでどういった食事をとるべきかお話ししましたが、

どれが良くてどれがダメとかは体質によって異なる場合もあります。

 

またこれらのものを全く食べてはいけないのではなく、
過剰に摂取するのを避けたほうがいいという意味です。

 

僕が食事療法でやったほうがいいと思うのはかゆみがひどくなった時に、

その時食べたものをなるべく食べないようにすることです。

 

 

よくこれは食べちゃダメですよ!と言われ厳しく最初から食事制限してしまうと、

ストレスがたまり症状が悪化する場合も十分にありえます。

 

糖分が良くないと言ってもゼロにすることは不可能です。

なので特に始めは甘いものをなるべく摂らないように意識するぐらいがちょうどいいです。

 

 

何事も少しずつ始めていきましょう。

頑張りすぎるとすぐガス欠してしまいますからね。

 

 

ではではこの辺で。

 

 

動画ではもっと詳しく説明してるので是非!