ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事は

 

大豆健康食品「スーパー発芽大豆」が乾癬改善に効果があるのかチャレンジしてみた2

の続きです。

 

まだご覧になってない方は先にこちらを読むことをオススメします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

前回は「スーパー発芽大豆」を購入して届くまでをレビューしたので、

今回は実際に食べてみてどうだったかレビューしていきます!

 

 

では早速「スーパー発芽大豆」を開封していきます。

IMG_0336

 

それでは封を開けてみましょう。

ビリビリビリビリ。。。。。

IMG_0397

思ったよりも量が入っててびっくりです!

かなり食べ応えがありそうですね。

 

あとは大豆特有の匂いが結構しましたね。

もしかすると豆の匂いが苦手な人は少し大変かもしれません。

(※ただ後ほど冷蔵庫で冷やしたところ匂いは消えたので、気にならなくなりました。)

 

ちなみにお皿に「スーパー発芽大豆」を出してみるとこのような感じでした。

IMG_0400

それでは次は早速食べてみようと思います!

 

大豆を1つ手に取り、パクッ。。。

IMG_0401

「あ、意外とクセとか特になくて普通に食べやすくて美味しい!」

僕は食べる前まで美味しいのか不安だったんですが、ひとまず安心しました。

 

味の第一印象としては枝豆食べてるような感じでしたね。

ついつい2つ3つと食べ進めてしまうような食べやすさと美味しさがありました。

 

「スーパー発芽大豆」は続けて食べることによって効果が出ます。

内臓も3ヶ月かけて機能が上がると言われてるので、最低それぐらいは継続できないと意味がありません。

 

味の良し悪しは食事療法を継続していく上で非常に重要な要素なので、

この「スーパー発芽大豆」は味のレベルに関しては大丈夫と言っていいでしょう。

 

 

 

ただ僕だけが美味しいと感じても意味がありません。

食事療法は家族の協力も必要不可欠です。

 

そしてこのレビューを見てる方の中には僕の親と同じ年代もしくはそれ以上の年代の方もいるでしょう。

僕の味の嗜好と親世代の味の嗜好は異なります。

 

なので僕が美味しいと言ってもそれは必ずしも正確なデータとは言い難いです。

というわけで両親にも実際に食べてもらいました。

 

まずは父親。

父「なんだ普通にうまいじゃないか。枝豆みたいだから酒のつまみにもなるな笑」

と、このような感じでなかなかの好印象でした。

 

続いて母親。

母「あ、栗みたいな味がするね。肌にも良さそうだし適度に食べてみようかな」

大豆のイソフラボンは美肌効果もあるので、それが母親にとっては嬉しそうでした。

 

こうして記念すべき1日目が無事に終わりました。

いやーそれにしてもこれから楽しみです!

 

それでは次回は実際に試してみて僕の体がどう変わっていったか話していきたいと思います。

ありがとうございました!